MENU
book

【恋愛小説】号泣必至!「なろう」「ムーンライトノベルズ」で読める、泣ける・切ないおすすめのファンタジー恋愛小説まとめ

のびのび
のびのび
皆さん、こんにちは!本日は「なろう系」の恋愛小説の中でも、「泣ける」「切ない」ファンタジー恋愛小説をご紹介していきます。

今回は、こんな人におすすめの記事です!

  1. なろう系恋愛小説が好き
  2. 中でも、異世界転生も含んだファンタジー小説が好き
  3. 溺愛イチャイチャももちろん好きだけど、たまには小説を読んで思いっきり泣きたい
  4. でもやっぱり最後はハッピーエンドがいい

泣くとストレス発散にもなるみたいです^^
名作、良作な「泣ける」恋愛小説を読んで、ぜひ私生活リフレッシュしていきましょう♪

Webで読める小説の場合は、「小説家になろう」もしくは「ムーンライトノベルズ」のリンクを貼っておきます。
Webにない小説の場合は、本や電子書籍を手に取ってみていただければと思います♪

なろう系、おすすめの切ない・泣けるファンタジー恋愛小説おすすめまとめ

「なろう系」の恋愛小説の中でも、「泣ける」「切ない」ファンタジー恋愛小説をご紹介していきます。

『夢の終わりに、嘘を一つ吐きました』唯純楽

第一騎士団で、むさくるしい騎士たちとの生活に染まりきっていたアーシュラは、見た目も中身も女らしいところなんてひとつもない自分には、恋も結婚も、無理だと思っていた。そんな自分が、まさか優秀有能で知られるデューク・アイデンの妻になるなんて……。
身分差も能力差も承知の上で、デュークを信じて結婚を受け入れた。騎士団の任期が終われば、平和に暮らすはずだった。しかし、裏切りを重ねる夫についに耐えられなくなったアーシュラは、任期終了目前にして別れを選ぶ。
再び戦場に立つことを決意したアーシュラは、別れを決めながらも夫に「また明日会おう」と約束する。

たった一度の嘘だった。
もう二度と、会えなくなるなんて思ってもいなかったから……。

のびのび
のびのび
胸が苦しくなるほど、切ないお話・・・!!
騎士として、男性の中でも強くたくましく生きるヒロインと優秀有能でミステリアスなヒーローの恋愛もの。

ヒロインは自分の存在した痕跡を消し、ヒーローに嘘をついて戦地に赴きます。もう二度と会わないつもりで。

お互い素直になれないヒーローとヒロインのすれ違い、そして二人とも大人だからこそした選択の数々…私のつたない言葉だと語りつくせないので、ぜひ皆さんに読んでいただきたい作品です。

本や電子書籍はこちら!

『わたしの幸せな結婚』顎木あくみ

この嫁入りは黄泉への誘いか、奇跡の幸運か――

名家に生まれた美世は、実母が早くに儚くなり、継母と義母妹に虐げられて育った。
嫁入りを命じられたと思えば、相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞(きよか)。
数多の婚約者候補たちが三日と持たずに逃げ出したという悪評の主だった。

斬り捨てられることを覚悟して久堂家の門を叩いた美世の前に現れたのは、色素の薄い美貌の男。
初対面で辛く当たられた美世だけれど、実家に帰ることもできず日々料理を作るうちに、少しずつ清霞と心を通わせていく――。

これは、少女があいされて幸せになるまでの物語。

のびのび
のびのび
ヒロインの生い立ち、不遇な扱いを受けてきた過去、そんな壮絶な人生を思うと涙なしでは読めない感動作・・・!!

実家で邪魔者になったヒロインの嫁ぎ先となったのは、冷酷無慈悲と噂される家。
そこでヒーローと最初はお互いが望まない結婚をされることになったんですが、そのヒーローがとっても素敵な人でヒロインの冷めきった心を少しずつ溶かしてくれます。そしてヒーローもヒロインの芯の強さに心惹かれていきます。

二人の不器用ながらも、本当に少しずつではあるんですが歩み寄って幸せになっていく姿に涙が自然と流れてきます。

各電子書店でも大人気、広告でも大人気ということで、ぜひまだ読んだことがない人は読んでみていただきたい作品です。

本や電子書籍はこちら!
マンガ版はこちら!

『拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ』八色鈴

病弱で引っ込み思案な王女リデルは、才覚に溢れた騎士オスカーに恋をし晴れて夫婦となる。
しかし、偶然この結婚はオスカーが望んでいない婚姻と知ってしまい、希望に満ちていたはずの夫婦生活は空回り、二人の心はすれ違っていく。
そして、追い打ちをかけるように悲劇がリデルを襲い、命を落としてしまう。

だが、二人の物語はそこで終わりにならなかった――。

“はずれ姫”と蔑まれた元王女と“氷の騎士”と謳われた青年伯爵。
これは、不器用な二人が時を越えて紡ぐ、恋の物語。

のびのび
のびのび
「はずれ姫」と呼ばれ蔑まれていたヒロインだけれども、ずっと恋心を抱いていたヒーローと結婚することに!大好きな人と結婚できるのだからずーっと幸せが続くはず…だと思ったのですが…ヒロインの気持ちを思うと涙が止まらない泣ける作品です!

ヒーローとヒロインの気持ちにすれ違いが起こり、ヒロインはヒーローと離れて暮らすために向かった先で襲われて命を落とします。その後前世の記憶を持ちながら転生した先で、もう一度ヒーローと再会して…?

本や電子書籍はこちら!
マンガ版はこちら!
【ブログ内PR】購入品紹介♡

銀座の美容室でおすすめされた洗い流さないトリートメント「NiNE」が、超人気の「N.ポリッシュオイル」越え…!?

2000円で美容室クオリティなおすすめヘアオイルの記事も書いています♪

N.ポリッシュオイルが売ってない…通販で買える似ているヘアオイルって?代用するなら美容師もおすすめする「N.」よりも安いNiNEがおすすめ「N.ポリッシュオイル」の約半額で購入できて、美容師おすすめ&口コミも高評価多数!「N.ポリッシュオイル」がAmazonでは定価より高いし、薬局では売っていないし、どこで売ってるの?と困っている人におすすめのネット通販(Amazonや楽天、ヤフー)で購入できるN.みたいな似たオイルを使用方法とともにご紹介!...

『狼領主のお嬢様』守野伊音

悪逆領主の娘として処刑された記憶を持ち、同じ場所に転生したシャーリー。

15歳になった彼女は前世の自分を処刑し、現領主となったカイドの館でメイドをすることに……終わったはずの因縁の“恋”が、再び始まる

のびのび
のびのび
泣けるし切ないので、内容が重いものは苦手な人は難しいかもしれませんが、私はこういう恋愛に切ない要素を含むものも大好きなので、号泣しながら読んでいました!

ただストーリーの中に思わず笑ってしまうシーンもあるので、重いだけじゃないです!

コミカライズ作品もあるので、まずはそちらから読んでみるのもいいかな、と思います。

本や電子書籍はこちら!
大人気!漫画版はこちら!

『傷心公爵令嬢レイラの逃避行』染井由乃

元婚約者である王太子によって塔に監禁されたレイラ。彼女の心には、喧嘩別れになってしまった最愛の魔術師の事が残り続けていた。

複雑に絡み合う、歪な執愛の末に公爵令嬢がたどり着いた恋の結末とは――?

のびのび
のびのび
上下巻で構成されていて、読みごたえたっぷりなのと、完結しているので読み始めやすいですね!

とにかくストーリーの沼にハマってしまい、泣きました…ヒロインが努力家で健気で、でもそんなヒロインに訪れる不幸。ただし最後はちゃんとハッピーエンドで終わるので、救われます!

とても引き込まれるストーリーで、ぜひ皆さんに読んでもらいたい作品です。

本や電子書籍で読みたい方へ

コミックシーモアの方はこちら

マンガ版はこちら!

『魔法使いの婚約者』中村朱里

現世で事故に巻き込まれ、剣と魔法の世界に転生してしまった私。
新しい世界で一緒にいてくれたのは、愛想はないが強大な魔力を持つ、絶世の美少年・エギエディルズだった。

だが、心を通わせていたはずの幼なじみは、王宮筆頭魔法使いとして魔王討伐に旅立つことになってしまい――。

のびのび
のびのび
長編シリーズ!
最強の魔法使いに転生したヒロインがツンデレで可愛い^^
ヒロインとエディの二人の距離感がちょうどよく、とってもうらやましいなって思いました!

話はテンポがよくサクサク読めます、コミカライズもしてるんですが、小説の方は描写が丁寧で細かく、より作品を楽しみたい方は小説で読むことをお勧めします◎

ただマンガはとても読みやすく、絵も可愛くイメージがつきやすいので、両方読むのが1番おすすめではあります♪

本や電子書籍はこちら!
マンガ版はこちら!

美麗イラストで読みやすいマンガ版は全4巻完結♡

『その若き皇帝は雇われ皇妃を溺愛する』奥透湖

軍事同盟による人質から解放され、皇帝アルフレートと9年振りに再会した皇妃シュザンナ。
アルフレートに幼い頃の面影はなく、男らしく美しく成長していた。

《もっと僕に甘えて、もっとシュザンナを甘やかしたい》

長い空白期間を埋めるようにシュザンナを溺愛する彼に、最初は戸惑ったシュザンナだが、一途な思いに心は満たされていく。
そんな中、シュザンナと同じ髪・瞳の色を持つ少女が行儀見習いとして仕えることになり…。

のびのび
のびのび
全2巻完結済みです!
7歳年下という年齢差ありのカップルのお話。
始めは年の差もあるということで、愛情というよりかは姉と弟のような関係だった二人が、恋人として夫婦としての愛情に代わっていく姿が愛おしいです。

ヒーローからもたっぷり溺愛されるので、大満足の一作♪

本や電子書籍はこちら!

『2度目の人生は鳥籠から脱出するはずが前世の夫に捕まえられました』クレイン

※こちらは書籍版でお楽しみください

伯爵令嬢でありながら王女の女官兼護衛をしているクリスティナは、ある理由から結婚する気がなかった。
だが美貌の公爵アルベルトから熱烈に求婚され困惑する。断ろうとするも公爵はせめて私を知る機会をくれと縋りつき諦めない。
「ただ私が君を愛することは許してほしい」
嫌われたくないと言いながら彼女を欲して触れてくる熱い指。
根負けし求婚を受け入れたクリスティナだが、アルベルトは結婚後も彼女を囲いこもうと必死で!?

のびのび
のびのび
ヒーローもヒロインも人生二度目、前世から続いている揺るぎない愛がとても素敵でした…!お子さんがいらっしゃる方は余計にヒロインに思い入れをもって読めるのでは?と思いました。

恋愛ならではの溺愛要素に、シリアスを織り交ぜつつ、綺麗にまとめられた文章でとてもクオリティが高いです。

書影もタイトルも、泣ける要素あるの!?って心配になってしまうぐらい明るいんですが、最後は号泣してしまうこと間違いなしの良作です。

本や電子書籍はこちら!

クレインさんの他作品もこちらの記事で紹介中です♡

「ムーンライトノベルズ」で読める異世界転生ファンタジー恋愛小説おすすめ【レーベル:メリッサ④】【女主人公】20代以降の大人の女性向け小説サイト「ムーンライトノベルズ」に投稿された小説が元になり、一迅社のメリッサレーベルから書籍化したおすすめ小説をまとめた記事。スマホで気軽に読める無料小説で、異世界転生ファンタジーやTL(ティーンズラブ)好き!という方へおすすめです。ハッピーエンドや溺愛される、泣ける感動ものなど...

『王妃のプライド』市尾彩佳

同盟締結の証として隣国アシュケイドの王・カーライルのもとに嫁いだものの、不運な行き違いから夫にも放置され、忘れられた王妃となったティルダ。
かい間見た凛々しく逞しいカーライルへの淡い思いを封印し、影となってこの国に尽くし、屈辱に耐え一人で生きて行く決意をするが――6年後、美しく成長したティルダはカーライルと再会を果たす。
そこで初めてカーライルの本心と真実を知り、秘められた情熱的な愛を打ち明けられて……

「我が妃よ。俺はそなたに欲情している。心底欲する、この世でただ一人の女だ」
妻として欲し王妃として敬い、一途に愛を捧げ、優しく求めてくるカーライルにティルダは!?

のびのび
のびのび
胸が押しつぶされてしまいそうなぐらい、辛い悲しいシーンもあります・・・!!
忘れられた王妃として孤独に生きていたヒロイン、でもそんな中でも決して屈せず気丈に生きていく姿がとてもカッコいいです。

美しく成長したヒロインのもとに現れた、ヒーロー。最初はあんなに放置していたのに・・・!と思うこともあったのですが、ヒーローにも事情があり・・・

すれ違いながらも二人の時間を過ごし、少しずつ距離を縮めていくシーンは涙なしでは読めません・・・!!

本や電子書籍はこちら!
2ページ目以降でもおすすめ小説をご紹介しています
1 2