book

見ているだけで幸せ…♡表紙が可愛い、おしゃれな小説まとめ【おすすめ本】

びの
びの
皆さんこんにちは!元出版社で働いていて、小説を読むことが大好きな、のびのびです。

皆さん、小説を選ぶとき、どんな基準で購入していますか?

特に目当ての小説があるわけではないとき、わたしはまず本屋さんに行って、

  1. 本屋さんで面だし、平積みされている台をざっと見る

    ※面だしとは:本棚に表紙が表になって陳列されていること
    ※平積みとは:本の台の下の方に表紙が表になって陳列されていること
  2. 表紙をみて、気になる小説を手にとってみる
  3. あらすじを読む

こんな順番なのですが、皆さんはどうでしょうか?
私みたいに表紙が気になって、本を手に取ることが多い人もいらっしゃるのではないでしょうか。

小説の内容はもちろん大事なのですが、表紙が可愛い、おしゃれな小説ってそれだけで惹かれてしまうなと思っています。

最近Instagramでも、#bookstagrammer #bookstagram #instabookといった、本の写真を撮ってInstagramに上げる方も増えているみたいです。

ですので今日は、インスタ映えもできちゃう、表紙が可愛い、おしゃれな小説を集めてみました!

気に入った内容の本があれば、ぜひAmazonのレビューなどを参考に読んでみてください♪

自分でかわいくて、おしゃれな表紙画像を作りたい!という人はこちらの記事を参照してみてください。
無料で素材をダウンロードできるサイトや、数十種類のフォントや素材が自由に使えるcanvaという画像加工サービスのご紹介などをしています。

【女性向け】可愛いおしゃれな表紙画像を作れるおすすめ無料サービス3選【ウェブ小説用】最近の小説投稿サイトでは、作品の表紙に画像がつけられる「アルファポリス」や「ベリーズカフェ」、「エブリスタ」等が増えてきました。書影や表紙画像がおしゃれだったり、可愛かったりすると、思わず読んでみたいと思いませんか?今日は無料で可愛い、シンプルな素材をダウンロードできるサービスを紹介します。...

表紙画像が可愛い、おしゃれな小説一覧

表紙画像が可愛くて、おしゃれな恋愛小説や感動系の小説、ライトノベル、ライト文芸小説を集めてみました!

『100日間、あふれるほどの「好き」を教えてくれたきみへ』

永良サチ/著
イラストレーター:ピスタ
ピスタさんのTwitterはこちら

イラストレーター、ピスタさんが手掛けた表紙画像。
暖色系の色を重ねた水彩っぽい表紙がとても素敵です。

《作品紹介》
「余命3か月。一生分の幸せな恋をしました——」

余命3か月と宣告された高1の海月は、心細さを埋めるため、帰り道に偶然会ったクラスの人気者・悠真に「朝まで一緒にいて」と懇願する。
海月はそのことを忘れようとするが、海月の心の痛みに気づいた悠真は毎日話しかけてくるように。

「俺は海月と一緒にいたい」とストレートに気持ちを伝えてくれる悠真に心を動かされた海月は、一秒でも長く前向きに生きることを決意して…。

ふたりのまっすぐな愛に涙が止まらない、感動の青春恋愛小説!!

便利なAmazonでの購入はこちら!

『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』

汐見 夏衛/著
イラストレーター:ナナカワ
ナナカワさんのTwitterはこちら

イラストレーター、ナナカワさんが手掛けた表紙。
淡い色使いで油絵のようなタッチがとても素敵なカバーでした。

《作品紹介》
「思いもしなかったんだ。私の世界が変わるなんて。」

ある事情から優等生を演じている茜。そんな茜を見抜くように、隣の席の青磁から「嫌いだ」とはっきり言われショックをうける。
自由奔放な彼を嫌っていた茜だけど、孤独と窮屈さでどうしようもなくなっていた自分を救ってくれたのは、青磁だった。
青磁の隣で過ごす時間は、茜の気持ちをゆっくりと溶かしていき…。

少年の秘密とタイトルの意味を知った時、涙が止まらない!

便利なAmazonでの購入はこちら!

『僕の永遠を全部あげる』

汐見 夏衛/著
イラストレーター:ふすい
ふすいさんのTwitterはこちら

とても透明感のあるきれいな表紙。
イラストを手掛けている「ふすい」さんは他にも多くの小説の表紙を手掛けている人気のイラストレーターさんです。

《作品紹介》
――君がどこにいようと、僕は必ず君を見つける。
たとえ君がどんな苦しみの中にいようと、僕が必ず救い出してみせる。

――冷たい雨に凍えていた私にくれたぬくもり。
今度は必ず、私が君を見つけ出す。

家族からもクラスメイトからもぞんざいに扱われ、生きる意味を見失っている少女・千花。
絶望に打ちひしがれていたある雨の日、不思議な少年・留生が現れ傘を差し出してくれた。
「――やっと見つけた」という言葉とともに……。
人との関わりを極度に恐れる千花に寄り添い、彼女の閉ざされた心をその優しさで少しずつ溶かしていく留生。
しかし二人の出会いは、気が遠くなるような年月を経た、悲劇的な宿命を背負っていた――。

今最も注目される作家・汐見夏衛が永遠の愛を描いた、号泣必至の青春小説!

便利なAmazonでの購入はこちら!

『時給三〇〇円の死神』

藤まる/著
イラストレーター:中村 至宏
中村 至宏さんのTwitterはこちら

雪の結晶がとてもきれいに表現されている表紙でした。
全体的にはとても暗い色を使っているのに、キャラクターたちの背景にある光のコントラストがとても素敵です。

《作品紹介)
「それじゃあキミを死神として採用するね」

ある日、高校生の佐倉真司は同級生の花森雪希から「死神」のアルバイトに誘われる。曰く「死神」の仕事とは、成仏できずにこの世に残る「死者」の未練をはらし、あの世へと見送ることらしい。あまりに現実離れした話に、不審を抱く佐倉。

しかし、「最後まで勤め上げれば、どんな願いも叶えてもらえる」という話を聞き、半信半疑のまま死神のアルバイトを始めることとなり――。初恋相手の幼馴染、出産直後の母親、虐待を受ける子ども……様々な死者が抱える、

切なすぎる未練、願いとは――。
暖かな涙が止まらない、ヒューマンストーリー。

便利なAmazonでの購入はこちら!

『君は月夜に光り輝く』

佐野 徹夜/著
イラスト:loundraw
loundrawさんのTwitterはこちら

メディア化もした小説の表紙イラスト。
キャラクターが背中合わせにしている姿がどことなくストーリーの中身を醸し出していますね。

《作品紹介》
大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。
余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間がふたたび動きはじめた――。

「しっとりと心に染み渡る、美しい恋物語」「参りました。泣きました。生きていく――そのための力を読者にプレゼントしてくれる」と、なみいる選考委員も涙した、第23回電撃小説大賞≪大賞≫受賞作。
刊行にたずさわったみんなの心を揺さぶった、“今を生きる”すべての人に届けたい感動のラブストーリー。

便利なAmazonでの購入はこちら!

『いたいのいたいの、とんでゆけ』

三秋 縋/著
イラスト:E9L
E9Lさんのpixivアカウントはこちら

夜の遊園地を幻想的に描いた表紙イラスト。一番うしろに一番存在感を表しているメリーゴーランドがとても素敵です。
イラストを手掛けていらっしゃるE9Lさんは、現在は活動休止中みたいです。

《作品紹介》
自分で殺した女の子に恋をするなんて、どうかしている。

「私、死んじゃいました。どうしてくれるんですか?」
何もかもに見捨てられて一人きりになった二十二歳の秋、僕は殺人犯になってしまった――はずだった。
僕に殺された少女は、死の瞬間を“先送り”することによって十日間の猶予を得た。
彼女はその貴重な十日間を、自分の人生を台無しにした連中への復讐に捧げる決意をする。

「当然あなたにも手伝ってもらいますよ、人殺しさん」

復讐を重ねていく中で、僕たちは知らず知らずのうちに、二人の出会いの裏に隠された真実に近付いていく。
それは哀しくも温かい日々の記憶。そしてあの日の「さよなら」。

便利なAmazonでの購入はこちら!

『桜のような、キミとの初恋』

桜川ハル/著
イラストレーター:みっ君
みっ君さんのTwitterはこちら

学校の教室の中、窓の外に見える桜やカーテンが揺れる様子が、まるで一瞬を切り取ったかのような素敵な世界を表現しています。
淡い色合いがとてもキレイです。

《作品紹介》
恋した気持ちは、きっと、一生忘れない

ひとみしりな高校生の千春は、渡り廊下である男の子にぶつかってしまう。
彼が気になった千春は、こっそり見つめるのが日課になっていた。
2年生になり、新しい友達に紹介されたのは、あの男の子・シィ君。
ひそかに彼を思いながらも告白できない千春は、こっそり彼の絵を描いていた。でもある日、スケッチブックを本人に見られてしまい…。

高校3年間の甘く切ない恋―…読後、誰もが優しい気持ちになれる青春物語。

便利なAmazonでの購入はこちら!

『私の世界を変えてくれた君へ。』

なぁな/著
イラストレーター:岩ちか
岩ちかさんのTwitterはこちら

集英社マーガレットで漫画家としても活動している岩ちかさんが担当された表紙イラスト。
満開の桜の中にいるキャラクターはとても微笑ましいです。

《作品紹介》
「ありがとう。本当の私を見つけてくれて—―。」

高2の結衣は、親友に裏切られたトラウマから、限られた人以外の前では言葉が出なくなってしまう“場面緘黙症” に悩んでいる。
とくに、学校ではまったく話すことができないため、友達づくりを諦めていた。

ところが新学期、クラスの人気者である奏多に声をかけられる。
まるで会ったことがあるみたいに「結衣」と呼び、「二人っきりで話そう」と優しく話しかけてくれる奏多のおかげで、結衣の心の傷は少しずつ癒えていく。だけど奏多には、身近な人が亡くなる予知夢を見てしまうという秘密があって…?

便利なAmazonでの購入はこちら!

『そういふものに わたしはなりたい』

櫻いいよ/著
イラストレーター:mocha
mochaさんのTwitterはこちら

光のさし方がとてもキレイな表紙イラスト。
なんとなくですが、懐かしい気持ちにさせてくれるイラストだなあと思いました。
さりげなくネコがいるのも可愛いです。

《作品紹介》
上辺だけの関係はもういらない。
これは“本当の自分”を探す物語――。

優等生で人気者・澄香が入水自殺!?
衝撃の噂が週明けクラスに広まった。
昏睡状態の彼女の秘密を握るのは5名の同級生。空気を読んで立ち回る佳織、注目を浴びようともがく小森、派手な化粧で武装する知里、正直でマイペースな高田。優しいと有名な澄香の恋人・友。澄香の事故は自殺だったのか。

各々が知る澄香の本性と、次々に明かされていく彼らの本音に胸が掴まれて…。青春の眩さと痛みをリアルに描き出す。

便利なAmazonでの購入はこちら!

 

以上、表紙イラストが可愛い、おしゃれな小説でした!
もし需要があれば随時小説を追加していきたいと思います。

それぞれイラストレーターさんのTwitterを貼ってあります。Twitterにもたくさんのイラストが投稿されているので、是非チェックしてみてください。

イラストレーターさんへのお仕事のご依頼などはTwitterやpixivアカウント宛、またはそのどちらかに連絡先のメールアドレスが書いてあるかと思います。

自分でもかわいい、おしゃれな表紙を作りたい!

ネット小説を書いている方は、自分でも可愛い、おしゃれな表紙画像を作りたいなと思っている方も多いのではないでしょうか。
実際表紙画像を設定しているのとしていないのでは、PVに5倍ほど差が出たという話も聞いたことがあります。

下の画像は私がフリー素材のイラストサイトと、canvaというイラスト加工サービスを使って作ってみた表紙画像です。
デザイナーでもなんでもない私がこれぐらいの画像を5分ぐらいで作れちゃいます。
フォントも何十種類の中から、全部無料で使えるのでとってもお得です!!

難しいという方は、無料素材のサイトに小説のタイトルをテキストで入れるだけでも全然いいと思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

可愛い素材が無料でダウンロードできるサイトなどは、こちらの記事で詳しくまとめています!

【女性向け】可愛いおしゃれな表紙画像を作れるおすすめ無料サービス3選【ウェブ小説用】最近の小説投稿サイトでは、作品の表紙に画像がつけられる「アルファポリス」や「ベリーズカフェ」、「エブリスタ」等が増えてきました。書影や表紙画像がおしゃれだったり、可愛かったりすると、思わず読んでみたいと思いませんか?今日は無料で可愛い、シンプルな素材をダウンロードできるサービスを紹介します。...