goods

ココナラでブログ・Twitter用アイコンを作ってみた!依頼の流れは?最安は1000円〜♡

のびのび
のびのび
こんにちは!都内で働いているアラサーOLのびのびです。

今までずっとネットで見つけた無料素材をアイコンとして使っていたのですが、ついにアイコンを作りました!

私は絵の才能はまったくないので、今テレビCMでも話題の「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットココナラで有料でアイコン依頼をしてみました!!

のびのび
のびのび
ブログやSNSでオリジナルのアイコン使っている人が羨ましくて…!!

私は今回ブログとSNSで使いたく、表情差分をオプションでお願いしました!

ココナラで描いてもらったアイコンイラスト4点

この4点でお値段は、
通常アイコン1000円プラン+表情差分のオプション1000円
合計2000円

こんなに可愛いのに安すぎませんか…?

納品いただいてから嬉しくてすぐ友だちに送ったところ、そっくりすぎて笑ったwと言われるぐらいそっくりらしいです♪

私は仕事柄イラストレーターさんにイラストをお願いする仕事もしていたのでなんとなくお願いの仕方とかわかっていたのですが、そういうの初めての人はそもそもどういうふうに頼めばいいの?とわからない部分もあると思うので、そのあたりの解説も今回してみたいなと思っています。

自分で頼めるよって方は、早速会員登録をして利用してみてください♪

ココナラでデザインを依頼する

のびのび
のびのび
よろしければ、私の招待コード【w0nd0v】を使ってみてください♡
このコードを入力いただければ、300円分のポイントがもらえるみたいです!

ココナラとは?

ココナラでイラストを頼もう!

ココナラとは、「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。

簡単に言うと、その人の特技(イラストかけたり、動画作れたり)を法人はもちろん、私達一般人が自由に買うことができるサービスです。

  • 可愛い似顔絵書いてもらいたいなあ……
  • 2000円でイラスト描かせてくれる人いないかなあ…?

特技を売りたい人と、その特技を買いたい人のマッチングサービスって感じですね!メルカリとほぼ一緒です。

詳細はココナラのサイトを見てみてください♪

ココナラでアイコンを頼みたいんだけどどうすればいい?

簡単に言うと、下記のようなステップです。

①『ココナラ』に会員登録をする

ココナラでイラストをお願いする場合、お金が発生するので会員登録が必須となります!
ただ会員登録もとっても楽で、下記4種類のアカウントと紐付けられるので、そんなに手間ではないかな?と思います。

紐付けられるアカウント
・Yahoo!アカウント
・Facebookアカウント
・Googleアカウント
・Appleアカウント

②希望のサービス(アイコンの場合イラストレーターさん)を探す

価格で絞り込んだりもできるので、例えばまずは初回だからお試しで格安で描いてくれるイラストレーターさんがいいなと思えば、価格設定=1000円以下で検索することもできます。

③好みのイラストレーターさんがいたら購入

好みのイラストレーターさんがいて、この人がいいな、と思ったら購入します。
ただ購入する前に、ページに書いてある注意事項は必ず読んでください♪

例)
・小物、アクセサリー類を追加するのは有料
・商用利用不可(利用する場合は追加オプション)
・版権・二次創作・芸能人等のイラスト依頼はNGなど

後から、これお願いできないの?とか、お願いする場合追加料金発生するの?とならないためにも、しっかりと読んでから注文してください。

わからないことがあれば、注文前に問い合わせることもできるので、そちらもご活用ください!

【見積もり・カスタマイズの相談をする】というボタンから聞くことができます。

アイコン依頼の仕方

ここからは具体的にどういうふうにアイコンを依頼したらいいのか、その流れをご説明します。

①詳細なイメージを伝える

イラストレーターさんは、私達の要望(テキスト)でしかイメージできないので、ここでどれだけ具体的にお伝えできるかが要望通りのイラストに仕上がるか肝となってきます。

私は指定したイラストレーターさんから、下記を教えて下さいとご連絡いただきました。

・性別
・髪型、髪色
・表情(口をあけて笑ってる、など)
・服装
・背景カラー(なしの場合、透過したいかどうか)
・顔の向き(正面、ななめ、横顔)
・イラストの用途(必要に応じて画像の大きさ等変更できます)

私は、ブログで使いたかったのでこんな感じでイメージを指定しました。

・性別:
・髪型:肩あたりのボブ 髪色:暗めの茶色
・表情:通常+表情差分
「嬉し泣き(サンプル女性であげていただいていた感じ)」「驚き顔」「メロメロ顔?(サンプルのぶたさんの一番右のようなイメージ)」

・服装:薄ピンク、もしくは薄黄色系のパーカー
・背景カラー:
→こちらご相談なのですが雰囲気を見たいため、イラストに応じたカラーがついたものと、透過されたもの2種類納品は可能でしょうか?難しければ透過のみいただければと存じます。

・顔の向き:正面
・イラストの用途:ブログやSNSアイコン用で検討しているのですが、念の為800px正方形でお願いできますでしょうか。

イラストは自分の顔に寄せていただきたく、添付にて写真をお送りさせていただきます。
・顔:丸顔、優しそうな雰囲気でお願いしたいです。またいつもメガネを掛けているので、丸メガネをお願いできますでしょうか。

私は具体的なイメージにプラスして、似顔絵にしてほしかったので自分の顔がはっきりうつっている写真を2枚ほどお送りしました。

また、今後汎用的に使いたかったので、自分で背景色を変えたりすることができないjpgデータではなく、pngデータ(背景透過)で依頼をしました。
ただちょっとわがままを言って、背景に色がついたものもご用意いただきました。(背景に色がついたときのイメージを見たかったためです)

のびのび
のびのび
自分の似顔絵にしたい!と思っていて、写真を送ることに抵抗がなければ写真を送ってしまうのがもっとも手っ取り早いかな?と思います。

それ以外は最悪おまかせすることもできますしね!

②アイコンのラフイラストをチェックする

ラフの提出がなく、すぐに清書したイラストを上げてくださるイラストレーターさんもいますが、1回ラフ提出やラフに簡単に着色したイラストを上げてくださるイラストレーターさんもいます。
この段階での修正は比較的お願いしやすいと思うので、少しイメージと違うな?と思った箇所があれば、お伝えして修正いただきましょう!

例えば、
・髪型は耳の下辺りまでの長さにしてほしい
・服の色を白から黒に変更してほしい
・表情はもう少し笑顔に見えるような感じでお願いしたい など

ただ、いくらラフトはいえ大幅な修正や変更をお願いするのはマナー違反になります。

例えば、
・男性じゃなくて女性に変更したい
・顔の向きは正面じゃなくて、横顔がいい
・最初は似顔絵希望じゃなかったのに、似顔絵っぽくしてほしいと依頼する

など構図や人物に対して、根本的な変更を加えるのはあまり好ましくないので、なるべく避けていければなと思います!

ただどうしても、という場合はイラストレーターさんと相談して、追加料金で引き受けてくださる場合もあるので、相談してみてください。

③アイコンの清書(着色後)をチェック

イラストレーターさんから最終盤のイラストが上がってきたら、なるべく早めに確認します(24時間以内ぐらいが好ましいかなと思います、これが納品OKにならないと、他の人の仕事を引き受けたりしにくいですもんね)

ここでも大幅な修正は難しいですが、少しの修正なら対応してくださることも多いので、相談してみてください。

問題なければ、このまま問題なく頂戴する旨連絡しましょう!

こちらで取引は終了となります。

アイコンのサイズや納品形式について

アイコンサイズ

《主要なアイコンサイズ》
・512px × 512px (ワードプレスブログ用)
・400px × 400px (ツイッターアイコン用)
・155px × 155px (Instagramアイコン用 ※実際は詳細なサイズは決まっていないらしいです)
・800px × 800px (YouTubeアイコン用)

主要なアイコンサイズは上記のようになっています。

大きく作っておけば後でいくらでも小さくすることはできるのですが、小さいサイズを大きくすると画像が荒くなり使い物にならなくなります。

そのため、可能な範囲内で大きめに作っていただくほうがいいかと思います!私も今回の用途は主にブログとTwitterようでしたが、少し大きめに依頼して、800pxで作ってもらいました。

納品形式

《主要な納品形式》
・jpg
・png
・PSD

馴染みがあるのは、jpgデータかなと思うのですが、これは描いてもらったイラストを特に自分で編集する必要がない場合はこちらでお願いしても問題ありません。

ただ背景の色を変えたい、とか、背景に自分でドットやストライプをいれたい、など自分で自由に素材を使えるようにしておくためには、png(背景透過)とお伝え下さい。
こうしておけば、後で自分でパソコンに入っている編集ソフトなどを使って、自由に背景を変えることができます。

なお、イラスト自体に変更を加えることがNGなイラストレーターさんもいらっしゃいますので、なるべく描いてもらった本体イラストには手を付けないようにお願いします。

PSDとは「Adobe Photoshop」で主に利用されるファイル形式で、「Photoshop Data」を略したものです。
画像ファイルとは異なり、Photoshop上のレイヤーやパスなど情報も保存されていて、これをもらえば自由に髪の色や目の色などをPhotoshopを持っていれば自分で編集することができます。
PSD納品に対応しているイラストレーターさんも少ないと思うのですが、もしPSDがいいということでしたら、相談してみてください。

実際に掛かった費用

私は今回このイラスト制作にあたってかかった費用は、
通常アイコン1000円プラン+表情差分のオプション1000円
合計2000円

しかも無料登録時にもらった300円分のクーポンがあったので、このクーポンを使って合計【1700円】で描いてもらいました!

1種類のアイコンのみでしたら、【1000円〜】で描いてもらうことができるので、とってもおすすめです♪

この招待コード【w0nd0v】を使えば、招待コードを入力して会員登録してくれた方も300円分の割引クーポンがもらえます!
もしこれからアイコン頼みたい!という人は、使ってみてください♡

招待コードURLはこちら
https://coconala.com/invite/w0nd0v

以上、いかがでしたでしょうか?
今ではこうやって気軽にイラストをプロの方にお願いすることができるようになって、自分のブログやSNSが可愛くなっていくのを見るのはとても嬉しいです。

ぜひ皆さんも試してみてください♡