beauty

【最新クリニック事情】クリニック美容ってどんなことをするの? #美肌になりたい

20代後半以降、肌のトラブルが絶えずストレスになっている…という方も多いのではないでしょうか。


昔は色が白くていいね、と言われていたのが、最近は色が白いからこそシミは目立つし、くすみも目立つし…で肌への悩みがつきません。
また昔からほくろも多く、ずっと取りたいなと思っていました。

高い化粧品を使っても、シミやシワってすでにできたものは取り除くことはできない、予防のみ!と言われて、使っても予防できているのか…と不安になりますよね。

こうなってみたら、もう根本的な改善をするしかない!と思いクリニック美容について調べてみました。

クリニックって、少し前は=整形のようなイメージもありましたが、今はもっとカジュアルに通えるところもたくさんあるみたいです。

自分の肌トラブルが気になってストレスが溜まる…っていうことを繰り返していたら、ストレスでさらに肌がボロボロになってしまいます。

まずはプロ=クリニックの医師に、悩みを相談してみるのはいかがでしょうか。

クリニックってどんなところ?

クリニックとエステの違いは?

クリニックは医者が医学的知識を元に医療行為をしてくれる場所です。

エステは美容の知識など研修は受けますが、医療行為は認められていないため、できることは限られます。

クリニックってどんなことができる?

ニキビ治療などで行かれている方も多い皮膚科が疾患の治療のみなのに対し、美容皮膚科では肌質の向上や、注入・注射など、きれいになるための様々なメニューが揃っています。

※治療内容については、別記事で詳しく触れています

<お悩み別>
●顔のムダ毛編:医療用フラッシュ脱毛
●赤ニキビ編:LED+ピーリング+イオン導入

クリニックってやっぱり高いの?

「美容クリニック」は保険適応外なことがほとんどで基本自費診療になります…!

そのためどうしても高額になってしまうことが多いみたいです。

ただその分根本的な解決に繋がり、効果を早く実感できるというところがメリットかと思います。
(高い化粧品を一生買い続けるより、個人的にはコスパ高いとおもいます)

クリニックってどんな場合に行くべき?

ほとんどの女性が普段からお肌のケアをしていると思いますが、どんな場合にクリニックを受診したほうがいいのかというと、

①自分ではどうにも対処できないと感じたとき

ホクロや凹んだニキビ跡、ムダ毛処理などは自分でケアしてもどうにもならないことがほとんどだと思うので、気になるなら美容クリニックにいってまずは相談することをおすすめします。

②自分ケアだと逆にダメージになってしまう場合

例えば体毛の処理などは、自己処理だとどうしても毛が濃くなってしまったり、黒ずんでしまったり…逆にダメージになってしまうことも。

こういう場合はプロに早めに相談したほうが◎。

③時間・安全面を重視したい場合

来年結婚式があるからそれまでに治したいなど、時間の制約がある人や肌トラブルが起きた場合どうしよう…などと少しでも肌に不安がある人は、クリニックで専門の医師に見てもらいながら改善できる美容クリニックがいいですよね。

以上、クリニック美容について、基礎的なことをお話させていただきました。

詳しい施術については、別記事でまとめたので悩み別でぜひご確認いただければと思います。

https://hibinobino.com/beauty-clinic-1/
https://hibinobino.com/beauty-clinic-2/

美容クリニックとうまく付き合い、きれいになっていきましょう!